Designing for
social contribution.

About

Who we are

三つのプロジェクトを軸として社会の変革に向け真摯に取り組んでいます。大いなる力には大いなる責任が生じるという言葉を胸に、多角的に物事を捉え、思考し、突き進んでまいります。

News
Project

人が創る、文化を創る。

HACHIは、KOMA CAPITALが生み出す収益、BRIDGEで扱われるブロックチェーン技術を、文化に落とし込むためのアウトソーシングすることを目的として生まれたコンサルテーションサービスです。事業に対して資金投下し、技術をリアルに落とし込むだけでは、絵に描いた餅のように物事は進みません。その先の、イノベーション、社会変革も起きないでしょう。最も大事なことは、作り上げた構想を実際に動かすことです。

我々の理念に賛同していただいたパートナーやクライアントには、積極的な技術支援を行っていきます。またトークンを活用したデジタルマーケティングなどの知見を余すことなく伝えることも行っています。アイデアを生み出すだけでは、価値は生まれません。我々は、一気通貫した社会変革のスキームとパッケージ化で、より社会を動かし続けます。

民間事業のインフラ化

この思想は生活者の幸福度を上げ、人間の想像力を豊かにすると確信しています。一般的に考えると、国民の社会基盤、生活基盤、経済基盤となるようなインフラを民間が行うことは、非常に難しいと捉えるかもしれません。現在、その整備や開発などを、絶対的な信頼のある中央政府や地方自治体が行っています。しかし、この中央集権的な社会構図と現在の財源(国民税収)では、スピーディーに社会変革を起こすことは難しく、いつかは政府の限界がくると考えています。

我々は、BRIDGEの主たる事業である「分散型アイデンティティ(DID)と自律分散型情報銀行(Decentralized Data Bank)」は、ブロックチェーンの技術により個人情報を安全に管理し、それ自体を個人への報酬に変え、ベーシックインカム制度を容易に実現できると確信しています。DIDやDataBankの普及は、社会変革を起こし社会課題を解決し、生活者一人ひとりがより幸福に生きられる社会を実現します。

社会変革のための拡大と持続可能性

KOMA CAPITALは、我々が目指す「Well-beingな世界創造」という理念に賛同していただける企業様に対して、積極的に投資を行い、かつブロックチェーンを活用した技術(例えば、DID:分散型アイデンティティなど)の導入支援を行うことで、投資先全体でシナジーが生まれ、エコシステムや民間発信の社会インフラが構築されると信じています。

資金投資を行うファンドとしての本来の役割は、「社会課題を解決し、社会を良くすること」と考えます。資金だけを出資するのではなく、しっかりとユーザーへリーチすることが大事なのです。当ファンドが作りだす投資先同士の横のつながりが資本の最大効率化となり、その先の「よりビジネスが生まれやすい環境創り」「日本からユニコーン企業を創出」「圧倒的なスピード感で収益化を実現」という、本物の持続可能な社会を創造します。

Team

Members

私たちはいくつものバックグラウンドでの経験を持つチームです。その多様性・ノウハウにより、プロジェクトを推進し、実現を行います。若く挑戦的であり、ダイナミックなチーム・メンバーで構成されています。

VIEW MORE

Partners
  • B-LABS
  • OKEX
  • MXC
  • KUCOIN
  • d4e
  • CryptoLab
  • storebase
  • airvoice
Media
Contact

会社名:canow株式会社
資本金:2,100万円
所在地:東京都 千代田区 神田 松永町 13番地 VORT秋葉原Ⅱ 403号室
代表者:代表取締役CEO 桂城 漢大
社員数:10名

情報セキュリティ基本方針について

お気軽にお問い合わせください

メールアドレス
メッセージ